一年生がいっぱい

M1加藤です。一年生の後に書くってのはなんだか不思議な緊張感がありますね。今年も沢山入ってきてくれたんだなぁ、というのを日記の順番がまわってくる遅さで実感しています。そろそろ本格的に車が走り出す頃になってきているので、よりフォーミュラの魅力を感じてもらえればいいななんて思ってます。個人的にはアクセラ発進の音が大好きなので、早く一年生にも体感してもらいたいですね。
車両の方はといえば、とりあえずクラッチはうまく移設できたので、パドルシフトとシフトインジケーターの方をうまいこと作れればいいな、と言ったところです。研究も忙しくなってきてる上に、デザイン、コスト等やることは沢山ありますが、頑張っていきたいと思います。

蚊取り線香

新入生の山崎守屋です。
今日は1日作業をしました。いろいろなことができて楽しかったです。
今日面白かったことは、なんでもありそうなガレージで蚊取り線香に火をつけられなかったことです。

             

補正終了

初めまして

ブログどころかツイッターなんかにも書き込んだことが無い戸張です。基本的に人に見られたくないという深層心理がはたらくのでブログの”投稿する”のボタンを押すのには気合と根性が必要です。もう少し慣れたいものです。

入学して1ヶ月半くらいが経ち、もうすでに入学したての全てやる気満々補正が終わってしまったようです。やる気満々補正は無くなったけれど、大学卒業するときに4年間何をやっていたのだろう、、、とは思いたくない補正は未だ健在です。この補正が終わらないことを祈ります。

これからよろしくお願いします

Journey

Hello everyone, I’m Chinmay from India, currently in my first year of Mechanical Engineering at Chiba University.

My journey began in April 2023, when I moved to Osaka University to study Japanese for a year before starting my engineering programme. Despite a year of studying Japanese, I still struggle to express myself in the language. However, I’m committed to becoming fluent so I can engage naturally with my friends and classmates.

I have been interested in cars ever since I was a kid, and wanting to become a racing driver was a dream of mine back then. My interest in driving cars evolved into the science underlying them through watching Formula 1 and other racing series. Hence, I joined the Formula Student Team to further my knowledge of automobiles and motorsports.

Up until now, my stay in Japan has been filled with intriguing and novel experiences, and I plan to keep having this kind of time at university. I look forward to working with all the team members!

自己紹介 

情報データサイエンス学部1年の笹木理一です。もともと、F1が好きでよく見てるのですが、フォーミュラカーのパーツなどの知識は全くないのでこれからたくさん活動の参加して様々なことを学んでいきたいです。

すいません

医工1年の榊原颯心です。いきなりブログ更新を忘れてしまいました。
今日は細かいパーツの錆とりやマスキングをしたのですが、家に帰ってからも
自分から油のにおいがして入部した実感がわいてきたところです。
知識がないのでフォーミュラ関連の勉強が楽しみです。
ぜひいろいろ教えてください。

サビ残

今日はフレームにこびり付いたサビをヤスリで研磨して落としました。あれ、元の地金って案外ピカピカなんだ。ビックリしました。必死に作業したので、手なんかもう真っ黒です。内心傷口に染みないかヒヤヒヤしてましたが、なんとか生きてます。人間って案外丈夫ですね。

近藤でした。

新入部員自己紹介 後藤

工学部機械工学コース1年の後藤です。

小さい頃から車や電車などの乗り物が好きで、特にサスペンションやタイヤ、エンジン、モータといった駆動部分に興味があります。チームでは、車の安定走行を担うサスペンション班に興味を持っています。

高校ではFRCというアメリカ発祥のロボコンに参加していました。毎年変わるルールに合わせ大型のロボットを製作します。各チーム機構に工夫があり的に向かってシュートしたり、棒などにぶら下がるクライムをしたりする様子は面白いので、是非見てみてください。

よろしくお願いします。

バイト漬け

横溝です。今はバイトが忙しくて、今週は3連勤、来週は4連勤です。なかなか作業に行けていないですが早く仕事を終わらせて復帰したいところです。

最終的に1年生は9人本入部してくれました。新歓担当としては嬉しい限りです。入部早々みんな参加意欲が高いので、新しい風を吹かせてくれそうで楽しみです。私も頑張らねば。

テストがひたすら不安です。コツコツ頑張ります。

Are You Ready?

はじめまして。蛯沢と申します。

クルマの知識はありません。クルマを面白いと思えたらいいなという興味で入りました。体験会に参加したときにエンジンを分解し、想像以上に精密で繊細で、これは楽しいかもしれないと思いました。早くサークルでの会話についていけるように学んでいこうと思います。

話が変わります。
先日千葉で開かれている「100年後芸術祭」というものに参加し、美術館や学校などを見てきました。美術館に通うような人になりたいなと思いながら初めて美術館という美術館に行きました。しかし、悲しいことに心から楽しむことができませんでした。一つの作品に向き合おうとしたときに、絶対に周りに人がいないととても怖かったんです。恐怖心の原因が一人でいることなのか、作品に囲まれていることなのかわかりません。もしかしたらそういう風に捉えてほしい作品なのかもしれません。私的には、一つの作品を見てこの人はこういうことが言いたいのかもしれないと考えを巡らせたいと思っていたので、その思考を断ち切る恐怖心が出てきてしまい少々落ち込みました。まだ心は余裕で子どもみたいです。そんな中でも自然の空間や小湊鐵道を楽しめたので、そこは自分を褒めたいと思います。面白いと思ってくれてこの芸術祭に行こうと思ってくれてありがとう、わたし。

大学生になりたてほやほやなので初回限定ボーナスのやる気が続いてくれています。ただもう少しで有効期限が切れそうです。今のうちに大学生活を存分に楽しむための日常をつくりたいと思います。これからよろしくお願いします。